企業理念

Our Policy

Yokohama Operation System

技術を磨き、人財を育て
これからの0(起点)を創る
既存にとらわれず、これからの世界を拓こう!

弊社は、現場施工のプロフェッショナルを自負しております。現場施工のたたき上げが率先し、現場を創っていくものと信じております。
弊社では、技術系社員は全員、入社後に現場経験を積みます。実際に体を使い、汗を流して現場のなんたるかを学ぶためです。そこでは、教科書は参考でしかなく、機知に富んだ相違工夫と英知の結集で、より良いものを創造していく現場組織が展開しています。その仕組みを、弊社では「横浜オペレーションシステム」と呼び大切にしております。

代表あいさつ

Message

当社は平成8年の会社創設以来、主に鉄筋コンクリート(RC)造リニューアル工事、 環境対策工事を中心に事業を展開してまいりました。主な事業はリニューアル工事、アスベスト(日本では石綿と称しております)の除去工事を中心に、ダイオキシン除去(焼却炉ほか)、解体工事、汚染土壌対策工事などを手掛けてまいりました。
アスベストやダイオキシンはご存じのように人体に有害である事が医学的に判明しております。これらを取り扱う企業として、周辺への環境影響を絶対に生じさせないよう細心の注意を払って施工に当たっております。この実例として当社を中心として開発し、財団法人日本建築センターの施工技術認定を受けていますのが【アストリマー工法】です。この工法は有害物であるアスベストを調査段階から本工法を前提に計画し、現工法では周辺への飛散(アスベストの大気汚染)を最大限に抑制出来る工法として、お客様に推奨しているところで御座います。
今後の環境を考えた上で鉄筋コンクリート(RC)造の改修などを行い、今後は鉄筋コンクリート(RC)邸をご提供していきます。


株式会社 横浜オペレーション
代表取締役  宮舘  卓